アイ メディカル クリニック AGA(育毛)

プロペシアとジェネリック

 日本皮膚科学会の脱毛症診療指針において、Aランク(強く勧められる薬剤)と定められています。

 

 日本の皮膚科学会が診療指針で推薦するはるか以前から、米国ではFDA(食品医薬品省)がその効果が確認し、使用を認可してきました。 AGA(男性型脱毛症)に対する内服薬で、効果が確実である一方大きな副作用もなく、現在世界中で60ヶ国以上で使われています。日本でも平成17の発売以来爆発的な人気を集め、本家米国での処方量を追い抜き、現在は世界一の使用量です。
 当院ではMSD製(旧萬有製薬)のプロペシア(先発品)と、国産正規品のジェネリックを処方しています。(どちらも1mg錠) 

AGA,プロペシア,フィナステリド,ザガーロ

 

ザガーロ (デュタステリド)

 

プリペシア (フィナステリド)同様、脱毛の原因となる5αリダクターゼという酵素の働きを抑制します。5αリダクターゼにはT型とU型があり、プロペシアがU型のみを抑制するのに対し、ザガーロはT型、U型両方を抑制します。そのためザガーロの方が、より強力な脱毛抑止効果を持ちます。
 当院では国産正規品ジェネリック(0.5mg)30カプセルを  6,600円 (診察費・税込み)にて処方しています。

 

AGA薬価格表

A G A 治 療 薬

料金(診察費用・税込の価格)

MSD製プロペシア(先発品)        1mg錠   28錠  

  8,000円

MSD製プロペシア(先発品)     1mg錠  140錠 

37,800円

プロペシア ジェネリック (フィナステリド) 1mg錠  30錠

  5,800円

プロペシア ジェネリック (フィナステリド) 1mg錠 140錠

24,000円

ザガーロ ジェネリック(デュタステリド)      0.5mg   30 カプセル

6,600円

 

★2万円(税込み)以上のお支払いで、クレジットカードをご利用頂けます★

Visa / Master / JCB / American Express / Diners Club / Discover

AGA薬に関するよくあるご質問

AGA FAQ

脱毛症の治療で何よりも重要なことは、早期治療です。ある程度以上進んでしまうと、あるいは相応の年齢になってしまうと、治療に対する反応が鈍くなってしまいます。抜け毛が気になり始めた時点で、即座に治療を開始するのがベストです。

≫続きを読む


トップページ 価格表 プラセンタ AGA ED ACCESS